002

HOME ≫ よくある問合せ ≫

Q&A

よくある問合せ

 Q1.朝や夕方に電子レンジと炊飯器等を使用するとブレーカーが落ちる。
 コンセント一杯でそれが原因だとは思うのですがどうしたらよいでしょうか。

 
 A1.ヒーター家電や電子レンジは10A(1000W)を超える物が多く1つのコンセントで電源容量が足りません。
 コンセントは通常15A(1500W)の電流(消費電力)を目安に使用します。それを超える容量のご使用であれば
 分電盤から新たに電線を配線しコンセントを設置します。
 盤内のブレーカーに空きがなければ分電盤交換もお勧めしますが、基本ご相談後に工事します。




 Q2.雨が降ってから分電盤のブレーカーが落ちた。
 電気の事はよく分からないので調べてほしい。


 A2.電気の漏電で分電盤内の漏電ブレーカーが落ちたと思われます。
 漏電調査の上、原因を特定し部品交換になります。また、軽度であればその場で部品代をお伝えし工事します。




 Q3.屋内コンセント、屋外コンセントを新しく作りたい。

 A3.ご希望箇所に基本設置は可能です。
 屋内コンセントで露出配線になるようなら配線を覆うカバー(モール)で外見も大きく損ないません。
 屋外コンセントは基本、樹脂配管などで外壁に配管しご希望位置にコンセントを設置します。
 また、当社では電気自動車(EV・PHEV)のコンセントも設置可能です。




 Q4.通販で照明器具(家電)を買ったが取付できず箱に入ったままになっている。

 A4.当社へご連絡ください。
 ご購入商品を確認させて頂き、設置の可否及び施工金額の提示いたします。
 ご了承を頂きましてから作業いたします。




 Q5.洗濯機や電子レンジの緑線が接続されていない。

 A5.緑線はアース線と呼ばれるものです。洗濯機や電子レンジ、エアコンなど水気や湿気のある場所で
 使用する電気器具は故障や経年劣化で漏電する可能性があります。
 アース線をアース付のコンセントのアース端子に接続する事で電気を大地へ逃がし感電や火災の危険を
 防ぎます。
湿気のある場所で電気器具を使用する場合、法令によりアース取付が義務付けられています。
 家電を設置されるコンセントがアース端子付きでない時は、アース工事+コンセント取替が必要です。
 お知合いの電気工事業者へご相談下さい。




 Q6.訪問者だけど家に居ながら顔を確認したい。

 A6.テレビ付インターホンをお勧め致します。親機に小型液晶画面があり部屋に居ながら訪問者を
 確認出来ます。現在は電話と同じ様に子機がある機種もあり、その子機にもテレビ画面が備わっています。
 また、機能も豊富にあり一般的には玄関子機を押した時点で画像が残る様になっています。
 設置も既設の電源線と通信線があれば取替で作業が終わる場合も多いです。




 Q7.照明の消し忘れの無駄が気になる。

 A7.センサ付照明や人感センサ付スイッチに取替や増設をお勧めします。
 聞く話やネットでもよく言われていますが、お子さんや男性陣がトイレや廊下の電気消し忘れが多い様です。
 センサ付でしたら、時間と共に自動入り切りしてくれます。
 ちなみに蛍光灯(72W)を1時間消し忘れたとすると約2円の無駄になります。




 Q8.夕方、自動で外灯や玄関灯が点くと便利だと思う。

 A8.センサ付照明や明るさセンサー・タイマーの増設をお勧め致します。
 明るさセンサ付の人感センサの商品もあり、明るい時間帯は照明が点かず、暗くなってから照明が点灯する
 製品もあります。 余談ですが製品によっては、人が居ないと30%照度になりセンサが働くと100%照度、
 深夜には消灯するという気の利いた商品もあります。
 また、深夜に人感センサが感知するとフラッシュするスポットライトもあります。




 Q9.コンセントやスイッチが使えるけどグラグラしている。

 A9.内部劣化の恐れもあります。感電、火災につながる恐れもありますので電気工事店へ連絡ください。
 ご自身で交換出来そうという方もいらっしゃいますが、電気工事となりますので資格が必要な作業です。




 Q10.オール電化って、お得なの?

 A10.オール電化住宅は「お得」「経済的」と言われています。
 それは、オール電化住宅は、光熱費の基本料金を一本化し安い深夜料金を利用して熱を作ることができるため
 経済的と言われています。ただし、メリットもデメリットもあります。
 メリットは、お客様のライフスタイルに合った契約プランにする事で電気代を安くできます。
 デメリットは、契約種別から割高の時間帯に電気使用する事が多いと光熱費が高くつく恐れがある。
 また、停電時に何も出来なくなるリスクがあります。


 
2019年10月 営業日
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
2019年11月 営業日
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
営業時間:8:00 ~ 17:00 が定休日です

ブログカテゴリ

モバイルサイト

(有)松田電業社スマホサイトQRコード

(有)松田電業社モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!

お家や事務所の電気工事 部屋や玄関の照明取替。 部屋のスイッチ コンセント交換。 分電盤のブレーカー調査や容量アップ オール電化他はお任せ 法人様もオフィスのLED化 コンセント増設 現場の臨時電源設置他 お気軽にご連絡下さい。 ※ 1. 著作権について 1.本ウェブサイト及び本ウェブサイト上に掲載している個々の文章、写真、映像、音楽、音声、その他一切の著作物(以下、総称して「コンテンツ」といいます)の著作権は、当社または原著作者その他の権利者(以下、総称して「著作権者」といいます)に帰属します。 2.個人的な利用を目的として印字や保存等する場合、その他著作権法で認められる場合を除き、コンテンツを著作権者の事前の許諾なしに、複製、公衆送信、頒布、改変、切除、お客様のウェブサイトに転載するなどの行為(以下、「ご利用等」といいます)は著作権法で禁止されています。事前に当社の許諾を得ていただくようお願いします。ただし、肖像や第三者の著作物・商標等が含まれている場合、当社が不適切と判断する場合等、ご利用等の許諾をお断りする場合もあります。 ※サイト内イラスト_イラストレイン(https://illustrain.com/?cat=277)、  施工事例内イラスト_いらすとや(https://www.irasutoya.com/、使用イラスト21点以内)_利用規約を確認の上、ご使用させて頂いてます。