■分電盤

HOME ≫ 分電盤復旧手順 ≫

分電盤復旧手順

ブレーカー落ちて、今困ってます。

分電盤取扱説明書
 Q1.ブレーカーが落ちた。どうしたらいいですか?

 A1.まずは分電盤の取扱説明書をご覧ください。取扱説明書に沿って確認します。
  右上の『■電気がきれたときの処置』を見て頂きフローチャートに沿って操作してください。


 
 Q2.黄色の漏電表示ボタンで異常がでている。電気工事業者に来てもらうまで何も電気が使えません。
  電気が使える箇所があると思うのですが、使用する方法はどうしたらいいですか?
 
 A2.お客さまで確認できる方法があります。下記の手順で操作してください。

    操作前に必ず守ってください。
    分電盤カバーは取らない事。ブレーカーレバーは頻繁に『ON、OFF』しない事。
    『OFF』になるブレーカーのレバーを『ON』に固定しない事。


  ①まず始めに全ての分岐ブレーカーを『OFF』にして下さい。

  ②主幹ブレーカーを一旦下に下げて『OFF』→『ON』します。
   それで黄色ボタンが動作(異常表示)しなければ、分岐回路の異常となります。

  ③分岐ブレーカーを1番から順番に『ON』にして下さい。
   その中で黄色ボタンが動作(異常表示)した回路が不良箇所となります。

  ④不良箇所が重複している可能性もあります。不良箇所ブレーカーを『OFF』として
   もう一度 ① の手順から操作下さい。

  ⑤不良個所は 『OFF』 のままにして、その他の分岐回路が 『ON』 に出来たら
   応急的な操作は完了です。電気工事業者へご連絡下さい。

  ※不良箇所が黄色ボタンの動作(異常表示)の原因となります。
   不良個所が重複している可能性もありますので必ず①~④の手順を操作して
   全ての分岐回路を確認して下さい。
他のブレーカーは電気の利用が可能です。
 
 電気工事業者が訪問した際には、どこの分岐回路を『ON』にすると異常表示するかお伝え下さい。

2019年5月 営業日
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
2019年6月 営業日
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
営業時間:8:00 ~ 17:00 が定休日です

ブログカテゴリ

モバイルサイト

(有)松田電業社スマホサイトQRコード

(有)松田電業社モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!

お家や事務所の電気工事 部屋や玄関の照明取替。 部屋のスイッチ コンセント交換。 分電盤のブレーカー調査や容量アップ オール電化他はお任せ 法人様もオフィスのLED化 コンセント増設 現場の臨時電源設置他 お気軽にご連絡下さい。 ※ 1. 著作権について 1.本ウェブサイト及び本ウェブサイト上に掲載している個々の文章、写真、映像、音楽、音声、その他一切の著作物(以下、総称して「コンテンツ」といいます)の著作権は、当社または原著作者その他の権利者(以下、総称して「著作権者」といいます)に帰属します。 2.個人的な利用を目的として印字や保存等する場合、その他著作権法で認められる場合を除き、コンテンツを著作権者の事前の許諾なしに、複製、公衆送信、頒布、改変、切除、お客様のウェブサイトに転載するなどの行為(以下、「ご利用等」といいます)は著作権法で禁止されています。事前に当社の許諾を得ていただくようお願いします。ただし、肖像や第三者の著作物・商標等が含まれている場合、当社が不適切と判断する場合等、ご利用等の許諾をお断りする場合もあります。 ※サイト内イラスト_イラストレイン(https://illustrain.com/?cat=277)、  施工事例内イラスト_いらすとや(https://www.irasutoya.com/、使用イラスト21点以内)_利用規約を確認の上、ご使用させて頂いてます。